日本工学会は、明治12年(1879年)に設立された日本で最初の工学系学術団体です。現在、約100学協会により構成されており、その目的は会員学協会の相互の協力を通じて、工学および工業の進歩発展を図ることにあります。
The Japan Federation of Engineering Societies (JFES) was founded in 1879 as the first engineering organization in Japan. With some 100 engineering societies today, including several scientific ones, it promotes the advancement of engineering and industry through the cooperation of its members.
>>English
 7月2日未明(日本時間)にバングラデシュのダッカで、発生しました事件により日本人7人を含む20人が亡くなられました。日本工学会を代表し、この事件の犠牲者に心から哀悼の意を表します。犠牲になられました日本人の中に数名の日本工学会会員学協会に所属するメンバーが含まれております。バングラデシュの工学的発展にご尽力されていたこれらの方々の高い志を思うと、深い悲しみに堪えません。今回の事件は誠に残念はことでありますが、我が国は今後も高度な技術力で国際的に貢献活動を継続してゆく必要があります。
 日本工学会は工学系学協会連合として、今後も様々な形で国際協力の支援をしてまいりたいと思います。
平成28年7月7日
公益社団法人日本工学会会長 佐藤順一
 この度の「平成28年熊本地震」により甚大な被害が生じ、多くの尊い命が奪われましたことに心より哀悼の意を表し、被災された皆さまに心からお見舞いを申し上げます。
 また、被災地の皆様の生活の一刻も早い復興をお祈り申し上げます。
工学系学協会として、復旧・復興に向け様々な形で支援をしてまいりたいと思います。
公益社団法人日本工学会会長 佐藤順一
>>新着情報一覧










関連団体
Copyright (C) The Japan Federation of Engineering Societies, All Rights Reserved.